Hot Topics
『先生ごめんなさい』今謝りたい過去の過ち

子供の頃は

子供の頃は、先生がどういう意図で判断をされたのかがわからないことがあります。
私自身は、子供の頃はあまり運動が得意ではありませんでした。
陸上においては、いつも最後のタイムでした。
それがわかっていましたから、非常に苦手意識を持っていたと思います。走るのが苦手だと、他の運動に関しても苦手意識を持ってしまいます。
そんな中で、唯一他人と同等にできたのが水泳でした。
距離を泳ぐことに関しては、他人よりも多く泳げたと思います。それでも他人よりも優れていると思ったことはありませんでした。

ある時、水泳大会の選手の発表がありました。
クラスの代表です。
その時に運動神経の悪い自分を先生が選んでくれたのです。
結局はあまりよい結果が出せず、先生には申し訳ない気持ちになりました。
また、その後クラスの人から色々言われたので、選ばれない方が良かったと思っていました。

後から考えると、選ばれたことで少し自信を持てた自分がいました。
頑張れなかったことを謝りたいのと、選んでくれたことについて感謝したいです。

35才、女性のエッセイ : 私はどうしてもテストの成績をあげたかったため

私はどうしてもテストの成績をあげたかったため、カンニングをしたことがあります。教師の目の届かないところで教科書を広げ、それを元に回答を書き込んでいたのですが、その結果100点に近い成績を上げてしまい、先生に褒められてしまったのです。

そのテストは公式なものではなく、授業の一環として行われていたものではあったのですが、やはり担任から褒められたことで、自分が行ってしまったことに対して、大きな罪を感じるようになったのです。
特にその当時の担任は、人当たりの良い優しい先生でしたので、自分はその先生を裏切ってしまったという罪悪感は、大人になってからも消えたことはありません。
先生には、あの時のことを正直に話して、謝りたいと思っています。それ以後、カンニングは一度も行っておらず、たとえ成績が悪くても、自分の実力だと納得するようになりました。
あの経験から、自分だけではなく他人に対しても誠実であるべきだと実感していますので、これからもその思いを忘れずに暮らしていきたいです。

Copyright (C)2014『先生ごめんなさい』今謝りたい過去の過ち.All rights reserved.